« 「MASK」で初座長。 | トップページ | P.S.元気です、俊平 »

99年「ウルトラ LOVE LOVE~」春・秋

99年は光一さん20歳。

99年の秋からスタートしたのが「ピカイチ」で2000年4月に
始まったのが「ポップジャム」。
ドラマ「元気です!俊平」は99年6月ドラマでした。


この頃「LOVE LOVE~」は半年ごとに「スペシャル」が放送されて
いましたね。
「ウルトラ LOVE LOVE I LOVE YOU 99’春」と「~秋」です。


このとき「新テーマソング」を作ろう、ということで、「秋には作ろうぜ!」
となっていました。

「ピカピカ ニューソング」というコーナーができて、KinKiで新しい
テーマソングを作ることが決まりました。

拓郎さんの楽屋に集まって、光一さんが「曲担当」になったのでした。
この年には「パラダイス 沖縄」のCMが流れていたのでした。
「フラワー」が発売されたのが5月でしたっけ?

この前後にゲストでエレファントカシマシさんが出演。
「今宵の月のように」がとても印象に残っています。

拓郎さんの楽屋での2回目の「ピカピカ ニューソング」では
「好きな曲を持ち寄ってみよう!」がテーマ。
光一さんは「このまま手をつないで」を持ってきたのでした。
「この曲のコード進行とサビのメロウな感じが好き」と話していました。
イメージの広がるコードをつかうように、と拓郎さんにアドバイスされて
ましたね。


3回目の「ピカピカ~」で早くも詞ができてきて、光一さんの曲が待たれる
状況になってきたのですが・・・・・。
この頃の歌の総集編で、「フラワー」のアコースティックバージョンが演奏
されました。
光一さんは本当にギターを弾いているのか(笑)疑惑があって、
それに応える意味もあって、光一さんの素敵な演奏が聞けました。


99年夏。
少年隊2回目の出演。
錦織さんがジャグリングを見せてくれました。
この時5人で「君だけに」を歌ってくれました。

拓郎さんの楽屋での「ピカピカ~」は、その後なかなか曲ができず。
「早く曲が聴きたい」と言うたくろうさんに
「末永く待ってください」と答える光一さんでした。

この頃のトークで盛り上があったのが「キャッチフレーズ」
拓郎さんは「荒れ果てた荒野に太いホースで水をまく」だったそうで
のちに「砂地に太いホースで」だったと訂正が入りましたが。
ちなみにTOKIOは「ダテに待たせたワケじゃない」だったそう。
その後、こういった「キャッチフレーズ」は使われなくなったようですね。

「ピカピカ~」ではなかなか曲ができない光一さんに、たくろうさんの
ギターがプレゼントされました。
ここで拓郎さんから「合宿」が提案されます、「箱根合宿」ですね。

放送されたのは10月2日でタイトルは
「合宿 LOVE LOVE I LOVE 湯」

バスで箱根に向かうのですが途中、バスガイドのトムさんが出てきて、
いろいろご案内。
拓郎さんと光一さんがボートに乗ったり、「手打ちそば」を作ったり。
「彫刻の森美術館」で素敵な彫刻を見たりしたのでした。

「これまでの体験で、曲のイメージができましたか?」
と聞かれて、
「あ~」と答える光一さん。
小室等さんも来てくださったのですが、このときの拓郎さんの
紹介の言葉が、
「二人には共通点があって、それは”バック転”ができるところ」
えっ、ほんと??と思ったのは私。



・・・・で、秋の総集編で、ではなく、それが終わったあと、
やっと新テーマ曲が発表されました。


この「秋の総集編」では滝沢くんがゲスト。
当時17歳で、まだジュニアでしたね。
滝沢くんが光一さんの第一印象を
「ジャージ姿で、しかも少し短いヤツで・・・・・」と言っていました。
プロレスが好きという滝沢くん、光一さんに技をかけてみて、と
言われて、ものすごくスローな身振りで技をかけに行った滝沢くんを
ご記憶の方も多いでしょう。


このときはジュニアのコンサート前で忙しかったようですね。
滝沢くんと一緒に「ジャニーズセレクション」
つまりジャニーズのメンバーがゲストの回ばかりを集めた総集編を
見たのでした。
マッチさん、少年隊、SMAP(ひとりづつゲストで登場、中居くんだけ
この時点ではまだでした)、TOKIO、V6も出てましたね。
拓郎さんに
「ジャニーズっていつからこんなに面白くなったんですか?」と
いわれたんですよね。



新しいテーマソングが
「好きになってく愛してく」でしたが、やっぱりこのタイトルを見ると
やれやれ、と思ってしまいます。


この後、デビューしたばかりの嵐がゲストでやってくるのです。
99年も忙しい年でしたね。

« 「MASK」で初座長。 | トップページ | P.S.元気です、俊平 »

歌番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 99年「ウルトラ LOVE LOVE~」春・秋:

« 「MASK」で初座長。 | トップページ | P.S.元気です、俊平 »