ソロコン「BPM」  2010年の雑誌

~堂本光一を形作るもの~』・・・「ぴあ」より}


連載の”Endless Days”今回が最終回と思って
いたのですが、引き続きソロコンの舞台裏のもようも
載せてくれるという「ぴあ」さんに感謝です。

しかも、8ページに渡って ”What  is  BPM?”
「~堂本光一を形作るもの~」という特集まで
あって、即お買い上げです。

『BPM』 は、心拍数を表す用語であり、演奏のテンポ
を表す単位であり、昨年のソロツアーのタイトルでもあり。
「B」は Balance Basic Body の B ということで、
舞台では大事なバランスを、今回のアルバムでは
まったく考えなかった、と語っています。
このあたり、もちろんブレのない光一さんです。

面白いのは「Body」について。
舞台と体重の話のあとで、
”~でも、走るのは大嫌いです!まず、目的が
まったくわからない(笑)・・・中略・・・やりたくないことは
やらないタイプですから。”
走ることと、(訳が分からない)ナスは、昔から嫌いですね。
ここにもブレはありません。


「P」は Performance Personality Perfect Play。
パーフェクト、表現の世界には「完璧」という言葉は
似合わないかもしれない、と言いつつ、完璧な表現
というものがあるとすれば出会ってみたい、と語って
います。
ちなみに Play は「ひとり遊び」だそうです。

「M」は Music Model Maniac。
モデルは「お手本」 事務所の先輩たちです。
マニアックについては、ゴルフやビリヤードに嵌まり
そうなので避けている、と言っていますね。
と言いつつ、これ以上好きなものを増やしても
しょうがない、今の状態でじゅうぶん満足、とも。


そして8ページ目には、アルバム「BPM」の解説と
アルバムジャケット、ツアーの日程。(追加分は
載っていません)
今後の連載も楽しみです。
2010年8月26日 (木) 芸能・アイドル

TV誌の光一さん

水曜日はTV誌の発売日ですね。。
今週号は、アルバム”BPM”について語る光一さんです。
テキストの内容はだいたい同じ。
”mirror”はかなり計算して作ったけれど、今回はそういう
計算無しに作ったので、自分らしさが自然に出ているん
じゃないか、と。
作詞の才能はないので、詞は自分では作らない。
他誌では、自分語りが苦手なので、歌詞も恥ずかしい
から自分では作らず、他の人にお願いする、と言って
います。



パンちゃんはずっと実家に預けっぱなし、とも
言っていますね。
今は、ソロコンの内容を考えているところのようです。
どの光一さんも写真がステキ

中でも「月刊TVfan」には、珍しく風船ガムを膨らまして
いる写真が載っています。黒い風船を手に持って
少年の風情の光一さんもいます。
「月刊 ザ・テレビジョン」には、私の大好きな『寝顔王子』
のアップがあります。白いシャツの光一さん。
光一さんのビジュアルは、全然変わりませんね。
TVぴあ の光一さんの横顔にも、ドキッとします。

9月から11月の25公演のソロコン。(追加がプラスされます)
「3ヶ月で100回公演に比べたら、全然楽」だそうで。
「音」にこだわり、DVDはステージ全体を見てもらいたい、と
いう、いつもの拘りを持って編集した、などなど。
すでに”ソロコン仕様”の光一さんです。

«光一2号登場! 2013/2/27