« 新たなスタート 1601回公演!! | トップページ | 3月10日は2公演! »

1603回目は夜公演のみ

「幕間順調」を確認。


座長は声が良く出ている様子。

また屋上でのフクダとのやりとりも楽しそう。

すりーゆーがいてくれて、良かった~といつも

思っています。

「無事終演」も確認。

どうやら復活シーンでは

「あらやだ、イケメン」が、

「なにやだ、おっさん」に変わった?


座長の存在感が増すばかりの舞台だったという

印象が強かったマイ初日。

次の観劇はもう少し先ですが、さて、その後、

特にユウマはどう変わったのでしょうか?

座長絶賛のツイートばかりが目に入るので、

今年の「SHOCK」はそういうことなのか、

とも思っていますが。

その日の公演に全力を尽くす、と語り、また

それを日々実行する座長に接して、ユウマが

どんなふうに影響を受け、どんなふうに

変わるのか、それが見えなければ、「次」はない、

と思っています。

「次」を勝ち取る!という気持ちが見えるかどうか、

ユウマにとっては真価が問われる3月ですね。




|

« 新たなスタート 1601回公演!! | トップページ | 3月10日は2公演! »

コメント

ユウマが全力出してない的な批判を見るけど、ちょっと違う気がします。単純に実力不足なだけだと思います。

基礎が身に付いてない状態で思い切り力むと、崩れてしまう。基礎を身に付ける前に、次から次へと役が来てしまったから、無難に纏められるようになったという印象です。何て言うか、精神論ではない。実力の問題。

だから、SHOCKが終わったら一念発起して、レッスンに通い根本からやれば、一気に伸びるかもしれないと思うし、このままかもしれない。それは、本人次第ですよね。

投稿: risu | 2018年3月10日 (土) 08時15分

>risuさん

ユウマについては、まだ一度しか見ていませんが、そこだけ舞台に
穴がある感じ、というのか、存在感がないなあと思いました。
「次」があるかどうかは、座長の判断なのか?
もうジャニーズ内部ではなくオーディションで外部の人を募るべき
ではないか、と思っています。
ソロコンが「ジャニーズはただひとり」となったように、
座長の渾身の舞台の質を落とさないために、そういう決断が必要
ではないでしょうか?

投稿: 葉月 | 2018年3月11日 (日) 08時58分

ライバルとオーナーは外部からというのは、ずっと前から思っていました。オーナーは叶ったけど、座長ほどではないけど、あそこまで身を削らなければ出来ないライバル役をジャニーズ以外で出来る人いるでしょうか?怪我や体調不良で普通に休演しそうな気もします。ジャニーズは基本、その部分だけは外部より長けている。外部の実力ある人をダブルやトリプルで負担を減らしてやるのは違う。

私は優馬を2年目で評価しようと思っています。上から目線ですみません。ピアニストの中村紘子さんが、ジュリアードに留学したとき、基本を身に付けるまで曲を貰えなかったそうです。日本の音校では勿論トップの方が、今まで自分がやってきたことはいったい何だったのだろうと思ったとか。でも、それまで長年練習を積み上げてきたから、基礎を身に付けて世界的なピアニストになれたのだと思います。
私自身も、物凄くレベルは違うけど、中村紘子さんと同じような経験をしたことがあります。だから、ここまで続けてきた優馬君が基礎から学ぶことで、どこまで成長できるか楽しみでもあります。取りあえず出来たからいいやと思うような子だったら、そこで見限るかもしれません。座長も、優馬君に対して、次があるなら求めるものはあるのではないでしょうか?今年のユウマの設定はNo.2候補であって、実力的には3Uより下に見られても可笑しくない設定にしてありますよね?

投稿: risu | 2018年3月11日 (日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209112/73074850

この記事へのトラックバック一覧です: 1603回目は夜公演のみ:

« 新たなスタート 1601回公演!! | トップページ | 3月10日は2公演! »