« 1591回目の公演! | トップページ | 一線を画すもの! »

2月公演の終わり!

2月最後の2公演。


なんだか特に初見の方の感想がたくさんアップ

されている印象でした。

それだけ座長の気迫が凄かったのだろうと思い

ます。

フライングの美しさは初見の方がまず上げられる点

ですが、今回は芝居部分の賞賛の声が多かったよう

に思われました。

「もっと観たい」という感想もたくさんあって、それは

テレビなどでのイメージからは想像できない光一さん

の姿なのだ、と思うと・・・・・・。

長年のテレビでのイメージというのは怖いな、と。

やはり、光一さんの魅力が多角的にわかるような、

エンタメ番組があれば、と切実に思います。

今回の「SHOCK」はやはり座長の「帝王感」がもの

凄い、という印象ですが、その気迫に、帝劇が、というか

演者ばかりでなくスタッフさんまでもが引き込まれて

一体となって走っている。

その輝きが帝劇には溢れている、と感じています。

改めて座長の渾身の姿に、心からの拍手を送りたいと

思いますし、逆にたくさんのパワーを分けて貰っている

とも感じています。

2ヶ月公演の一ヶ月が無事に終わりました。

この「無事に」という言葉には、「恙無く」という意味だけ

ではなく、全力の舞台が怪我なく事故もなく終わった、

という賞賛と安堵が込められています。

ああ、今日も座長の「ベストの舞台」が終わった、と

座長のガッツポーズを想像しながら一日が終わる

幸せ。

座長とともに過ごしているこの時期が一番幸せです。

2018年はこんな日々がたくさんありますように!

明日の休演日をはさんで、3月公演が始まります。

カンパニーの2ヶ月目の公演で、座長の言う一体感

がさらに強くなりますように!




|

« 1591回目の公演! | トップページ | 一線を画すもの! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209112/73017913

この記事へのトラックバック一覧です: 2月公演の終わり!:

« 1591回目の公演! | トップページ | 一線を画すもの! »