google.com, pub-7594498504975283, DIRECT, f08c47fec0942fa0 進むも退くも厳しい道です。: 堂本光一WATCHING

« 助言ありがとうございます! | トップページ | 期待は「年明け早々」の・・・・・? »

進むも退くも厳しい道です。

この時期、「KD応援団」は言わば「更新」時期です。

私自身も迷っていましたから、多分多くのメンバー

が迷っていると思います。

私は始めた本人ですから、なにはともあれ続けて

行こうと決めました。

来年はどんなことになるのか、わかりません。

帝劇公演は発表されましたが、WEB申し込み?

には、その環境にない人からはかなりの批判

があるようですね。

事務所のすることは、まあそんなもんでしょう。

FCは更新する気がないので、もう極力、事務所

との関わりも持ちたくありません。

KinKiの解散、または活動停止は叶いそうもない?

これもわかりませんが・・・・・。

このことに失望した人も多いように思われます。

光一さんの「博多行き」エピを喜んだツイートも

たくさん拝見しましたし、私自身この話を喜び

ました。

が、その喜びも、正直楽しい気分になりたかった

から、という理由があってのことで、多少の無理

やり感もありました。

今、光一さんは好きだけれども、少し離れてみよう

と思う、という主旨のメールを読みながら、そういう

思いは多かれ少なかれ光一さんファンが今、抱えて

いるのだろうと思います。

長く見てきたからこそ、もう疲れた、というのは

よ~くわかります。

もっと、普通に、楽しくファンでいたいのに。

「SHOCK」はチケ取りが難しく、ソロコンは3年に

一度。ソロでの歌番組出演もなく、TVではKinKiが

映っていて・・・・・。

このままの状況が続けば、決断してくれない光一

さんを嫌いになってしまうかもしれない。

嬉しいことよりも、悲しいことや悔しいことが多過ぎる。

さすがにアラフォーですから「可愛いい」といって

も限度があり、大人としての決断を求めたくなる

ファンの気持ちもアリだと思います。

まあ、あちらの人につくづく愛想が尽きた、という

ことが大きいですが。

みんなよく頑張ってきた、と思います。

応援団のみなさま、ありがとうございます!

今後どうするかは、思いのままに決めてください。

楽しいから一緒にやろう!とは言えません。

ただ、一度挙げた「KD応援団」の旗は(無いけれ

ども)簡単に下ろすわけにはいかない、とは思って

います。

が、意地だけで続けるものでもない、とも思います。

来年一年、自分の気持ちと向き合いながら、

ゆっくり考えようと思います。

ファンは楽しくなければやっていられない。

それが当然だと思っています。

来年は、楽しいことがたくさんありますように!

|

« 助言ありがとうございます! | トップページ | 期待は「年明け早々」の・・・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進むも退くも厳しい道です。:

« 助言ありがとうございます! | トップページ | 期待は「年明け早々」の・・・・・? »