« 「滞空時間が長いなあと感じた」 | トップページ | 『侍』が終わって、冬眠に入る前に『帝劇』にチャレンジ! »

『七人の侍』2日4公演が終わって。

実際に見た人の話を聞いたり、ネットでレポや感想を

集めたりしてみましたが。

やはり、光一さんの携わる現場には、「進化」がある、と

実感しました。

ゲネプロでは、まだまだ未完のところ、というよりも、稽古

すらちゃんとできていないところが多かったようでした。

寛斎さんとの闘いの場とかね。

全公演に参加された人の話では、公演ごとに進化して

いったとか。

私が参加した20日昼には、光一さんの挨拶はありません

でしたが、その日の夜には挨拶があったとか。

21日には光一さんのセリフもあったようで、寛斎さんの

殺陣もマシになった(?)のでしょうか。

最終公演では、光一さんのきっちりとした挨拶がよかった、

という感想が多数。

寛斎さん流のアバウトさでは、やはりショーの完成度は

もうひとつ、となるでしょうね。その意味では、寛斎さんも

認識を新たにされたのではないか、と思いますし、光一さんの

「できることは惜しまずにする」という姿勢も伝わったと思います。

『壮大な遊び』が、世界に向かう時には、『洗練されたショー』

になるかもしれない可能性はあるかな、と思いました。

光一さんがどの程度携われるか、によるでしょうが。

MAやM.A.Dも会場に来ていたようですが、M,A.Dは

相変わらず、派手に会場入りしていた、という話を聞きました。

光一さんという先輩のどこを見ているのだろう、と思いました。

9ヶ月も一緒にいて、なんだかなぁと、引っかかるのでした。

KinKiコンで何かやらかしたら許さないぞ、とちょっと思って

しまいました。

まあ、それはともかく、

『侍』に和太鼓で参加された方のブログを教えていただき、

光一さんに関する記事がありましたので紹介します。

こちらです↓

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/245765/207060/65967611

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/245765/207060/65947354

”世界進出”がどうなるのか、まだ先のことかもしれませんが、

光一さんの「ソロ」活動の場が広がるのは大いに歓迎です。

この和太鼓の方のように、光一さんを改めて知って下さる方

が増える機会を、どんどん作ってほしいものです。

そういう意味で、このショーが今後につながっていったら

いいですね。

|

« 「滞空時間が長いなあと感じた」 | トップページ | 『侍』が終わって、冬眠に入る前に『帝劇』にチャレンジ! »

コメント

 WS見ました。編集のせいか(笑)その場が生き生きとして見えました。他のレポを見ても少し間延びして見えたのでしょうか。

 光一君の舞台やソロコンの舞台転換というか次へのつなぎが絶妙ですよね。時々地元へ来てくれるミュージカルやバレエ団の公演を見るのですが暗転が長く感じられ興奮が冷める気がしてしまう・・光一演出病でしょうか?
 それと、とても幻想てきだったという「七夕」の場面見逃してしまいましたそれが残念です。

 今回の出演でアイドルグループの一員としか認識されていなかった人にも光一君の存在感・機転の利く頭の良さ、またいろんなジャンルの方にもアピール出来たのではないかと思います。それはまた一つの財産になるのではないでしょうか。

 

投稿: koro | 2010年11月22日 (月) 22時43分

>koroさん

そうですね。
財産ですよね

投稿: 葉月 | 2010年11月22日 (月) 23時15分

光一さんという人にはやはり「進化」という言葉が一番ぴったりなのかもしれませんね回を重ねる度に、だから娘もSHOCKの光一さんを観て観たいと思ったのだろと。でも本当なのでしょうか?今回の舞台の海外進出の話。その時は又光一さんが出演するのでしょうか?仕事の幅が拡がっていくのは嬉しいのですが…光一さんが遠くに行ってしまいそうで…素直に喜べない私は心が狭いのでしょうか、充実してるソロの光一さんを観てるだけで幸せな気持ちなのに…我儘ですね、

投稿: ちほ | 2010年11月22日 (月) 23時33分

はじめましてです
ちょっと嬉しい事を直接聞く機会に恵まれたのでお伝えしたくて…
最終公演の後食事をしてりんかい線に乗ったのですがホームに明らかに出演者らしき若者三人。1人はビニールに濡れた服
たまたま私の隣と目の前に思わず今日出たの?って聞くとシーッってネタバレ出来ないのジェスチャー
でも私が持ってるパンフレットを見て 光一さんのファンですかって
ブンブン首を立てに降りました(笑)
そこからいろいろお話が弾んで、自分たちも名前がパンフレットに乗ってるとか光一さんは凄い方だとか
最終日挨拶の後光一さんに皆握手を求めてやってきたのですがスタッフさんにさえぎられてたんです そしたら裏で皆握手してもらったそうです。その手で私も握手してもらっちゃいました日体大の子もいたのですが筋肉凄かったですと

裏にはけても変わらない光一さん話を聞いて心暖まる思いでした。
ショーの出来栄えうんぬんは置いといて一様に達成感を感じている様子 光一さんがいたからこそこれだけ集客出来たと嬉しそうでした。
光一さんも沢山の出演者から握手を求められたり感謝されて嬉しかったのではともちろんファンは出てきてくれるだけで嬉しいんだけど
こんなエピソードが帰りの電車でありました。
とっても嬉しかったので初めてコメント致します。

これからも楽しく読ませて頂いているので頑張ってくださいね

投稿: mimi | 2010年11月23日 (火) 10時20分

>mimiさん

はじめまして。
素敵なコメントありがとうございます

光一さんは一緒に仕事をした方からとてもリスペクトされます
よね。表に出てこないところでも、光一さんの人柄がちゃんと
伝わっているんだなあ、と嬉しくなります。
何度も思うことですが、この人のファンでよかったと、
また思いを新たにしました

投稿: 葉月 | 2010年11月23日 (火) 11時27分

MAD派手でしたよ。席は、寛斎さんから見て正面の席にも関わらず正面ステージの方から席に行きました。ソロコン中の移動も派手でした。私もコン遠征で駅に居て出くわしましたが派手でした。

投稿: まゆみ | 2010年11月23日 (火) 18時02分

>まゆみさん

MADはどうも軽薄というか、なんというんでしょうね、
気遣いができない、というか。
光一さんのどこを見ているんだろう?と思います。
先輩のどこを見て勉強するかで、今後の成長が違ってくる
と思うのですが、どうも期待できない気が・・・

投稿: 葉月 | 2010年11月23日 (火) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『七人の侍』2日4公演が終わって。:

« 「滞空時間が長いなあと感じた」 | トップページ | 『侍』が終わって、冬眠に入る前に『帝劇』にチャレンジ! »