« 微妙に思うこと | トップページ | 至福の時間 »

堂本兄弟・つるの剛士・・・・・二分の一!

ミスでございます!

録画ミス!

このところ特番とかいろいろあって時間チェックが

おかしくなっておりました。

さあ、番組チェック、と思ったら・・・・・・・?

これは・・・・・・・途中じゃないの?

・・・・・・・・・(無言)・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・(タメイキ!)

なんと半分しかない。いや、それ以下か。

もう、録画できたところだけで、いきます。(泣)

ゲストのつるの剛士さんの言葉からスタート。

「僕しか泣いてないんですけど」

お子さんの話だな、と思いながら見始めます。

光一さんの笑顔に、思い切り癒されます。

いやあ、いい笑顔だなあ。

息子さんの誕生日会で、将来の夢は?という作文で

『パパみたいになること』

すごい褒め言葉だなあ、と思って、というつるのさん、

確かに嬉しい言葉ですよね。

「仕事の頑張りがいがありますよね」という光一さんです。

が、高見沢さんに

「おまえは結婚しない、とずっと言われて

呪いをかけられそうで・・」と言ってます。

「どこを見てそう思うの?」とトムさんに聞かれて

「後頭部」と答える高見沢さん。

きれいな後頭部ですけどね。

自分の中のルールは「飛び出し坊や」

スタンダードから、女の子、怖いバージョン、

実写ふう、といろいろあるらしい。

これを統一したいそうで。

久しぶりの『お絵かき対決』です。

後列の方々の作品は、早送りですよ。

落ち着いて、相方の作品、つるのさんの作品、

そして、メインの作品ですが、

『とんでもないことが起こるかもしれません」

と言う前フリがあって、披露されます。

・・・・・・シンプル!

「なんだよ、これ!」

「こういう方がいらっしゃるから、全国の飛び出し

坊やがおかしくなるんです」

と言われています。

でも、久しぶりに画伯の作品が見られて

ちょっとシアワセ!

たかみーのコーナーは「道ソング」

バンドをしていたというつるのさん。

MINDING ROAD をカバーされたそうで、

披露してくれました。

いいですね、楽しんでいて、すばらしい歌声。

「合わせる」というのはこういうことなんだ、と

思いました。これが保存できたから、まあ、いいか

ということで。

最後は「飛び出し坊や」募集でございました。

|

« 微妙に思うこと | トップページ | 至福の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堂本兄弟・つるの剛士・・・・・二分の一!:

« 微妙に思うこと | トップページ | 至福の時間 »