« あるKinKi談義 | トップページ | アイドル誌10月号 »

GYAOの記事

GYAOに2ページだけ、KinKi の記事が

載っていました。

主に楽曲についてですが、ΦからKinKi の

曲が大きく変わったと書かれていました。

今回のシングルは、これまでのKinKi の路線

とは違っていて、新たな可能性を見せていると。

言葉どおりではありませんが、まあそんな感じ。

正直、曲はそうキライじゃあないし、光一さんも

アッパーな感じが好きと、曲については言ってたし。

問題は KinKi のあり方、ということなのかしら。

相方の歌い方・・・・・。

いちいち気に障る言動。

それぞれのオンリーファンの、あまりにも遠すぎる距離。

もう、KinKi の未来を考えるよりも、

ソロの可能性をお互いに考える時期にきている、

ということではないかしら?

KinKi Kids の‘Kids’時代はもう終わっていて、

次のステージへ進むべきなんでしょう。

そこで、光一さんが、どんなパフォーマンスを

見せてくれるのか、とても楽しみです。

|

« あるKinKi談義 | トップページ | アイドル誌10月号 »

コメント

よい曲が、光一君が、歌い創り挙げたCDが、売れないのは、悲しいです。

投稿: 祈り | 2008年9月 4日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GYAOの記事:

« あるKinKi談義 | トップページ | アイドル誌10月号 »