« The 10th Year Special Edition.Now the Real Journey Begins. | トップページ | 米寿司? »

もう Kids ではない。

まだ途中のつもりだったのに、アップしてしまった↓の記事。

続きです。

このカレンダーを見た人たちは、なにを考えてる?

光一さんファン、剛さんファン、キンキファン、幸せですか?

少なくとも KinKI Kids について、なにか感じたよね。

ワタシは‘もう Kids ではない’と思いました。

Kids だった頃は、たしかに二人支えあっていたと思う。

二人一緒だからキラキラしていた。二人でいる事が魅力だった。

いまでも、ふたりで歌う時は魅力的だ。キンキの歌はいいなあと思う。

でも、もう大人です。生き方が違う。表現が違う。たぶん、目指すところも

違う。

オンリーファンも、キンキファンも感じたはず。

今のふたりを、ありのままの姿で確認すること、それがファンにとっての

10周年の区切りかな、と思います。

カレンダーの表紙の言葉の後半、

「Now the Real Journey Begins」

‘ 今、ほんとうの旅が始まる’

ファンにとっても、そうかもしれないですね。

|

« The 10th Year Special Edition.Now the Real Journey Begins. | トップページ | 米寿司? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう Kids ではない。:

« The 10th Year Special Edition.Now the Real Journey Begins. | トップページ | 米寿司? »