内くん、400回!

内くん400回目の公演だったのですね。


もうそんなになりましたか?

目の上を切って「痛い、痛い」と言っていた

シーンがDVDに残っていますね。

しかも、初日は楽屋に植草さんが迎えに

行っていましたっけ。

あの「SHOCK」初参加のときから400回!

でも、ライバル役としてヤラとは違うキャラ

で、弟ポジションの「ウチ」が最初から大好き

でしたよ。

今では、光一兄貴にとっても可愛い弟で、

その「弟」キャラがどんどん進化して歌い方

も話し方も切なさ・苦しさが伝わってくるようで。

太鼓も踊りも安定していて。

この梅芸では、ウチの悲しみが泣けるほどに

伝わってきました。

まだまだ「ウチ」を見続けたいです。


夜の公演が終わって、いよいよ残りの公演

は一桁になってきました。

寂しさも抱えながら、心は梅芸に預けて、

千穐楽まで目一杯楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい風?

2公演が終了です。


昼の公演では男性のお客さんが多かった、とか。

「夢幻」終わりに「ブラボー!」と声が上がり、

いっそう拍手が大きくなったようですね。

座長も

「毎日大きな拍手をいただいて、嬉しく思って

います」と。

劇場では、拍手はもちろん、観客の感嘆や、

驚きや、感動がそのまま伝わっているのだろう

なあ(たとえ”見えてない”としても)と思います。

だから観客は最後のピースであり、そんな劇場

全体の空気が”生の”魅力なのでしょうね。

初見のお客さんが多い日には、「驚き」「感嘆」

がきっとそのままカンパニーに伝わっている

のでしょう。

そういう意味では、ファンはリピーターとして

ある意味慣れてしまっているところがあるの

かもしれません。

「台詞、噛んでた」とか、ちょっとしたミスを探して

指摘したりとか、そういうことではなくて、もっと

「SHOCK」という世界そのものを深く味わいたい

と思うのです。


話は変わりますが、稲垣くん、草なぎくん、

香取くんが新たなサイトを立ち上げたそうですね。

「解散」「退所」で終わるのではなく、

これで新しいものが始まりそうな気がしています。

SMAP解散で事務所の姿が明らかになってきた

ものの、仕切っている人が変わらない限り

変化はない、と思っていましたが、今後に期待

できるかもしれません。

また、ファンの応援がやはり大きな力になって

いることも再確認。

光一さんの「ソロ活動」を願う声を上げ続ける

ことが一番大事、と改めて思っています。



これで、梅芸での20公演が終わりました。

残る10公演、カンパニーにたくさんの拍手を!、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋を感じるとき。

今日の夜公演。


無事に終演のようですね。

1518公演が終了しました。



安室奈美恵さんの「引退」発表を知って、

「LOVE LOVE~」初回のゲストだったことを

思い出していました。

MCのない、踊りと歌のコンサート。

キレキレのダンス。

遠くで見ていただけですが、リスペクトせず

にはいられない人だと思っていました。

うろ覚えですが以前光一さんが、女性は

「引退」があっても、男性は(自分は)ありえない、

と言ったことがなかったでしょうか?

表舞台に出なくなることはあっても、裏方で

仕事をしていると思う、だったかしら?

ほぼ光一さんと同世代の安室さんの「引退」

に、やはり衝撃は受けました。

その一方で、Mステ出演のB’s稲葉さんが、

トークシーンでは「劣化」とかネットで言われながら、

いざ、ステージになったら歌声もパフォーマンスも

15歳若返った!と驚きの声が上がっていた、と

いうのを知って、見ていたわけではないのに

感動しました。


「引き際」は人それぞれです。

「SHOCK」を誰かに引き継ぐ?という話には

反発しか感じませんでしたが、その根底には、

日々進化している舞台、という実感があります。

将来「階段落ち」がなくなっても、新たな「表現」

をきっと見せてくれる、

可能性は無限だ、と思わせてくれる。

光一さんは私にとってはそういう存在です。

ですから、どこまでもファンとしてついて行き

ます。

・・・・が、結局は「引き際」を決めるのは「本人」

なのです。

ファンは見守ることしかできない。

そんなことを思っています。

とりとめのない感想になってしまいました。

秋の夜長のせいでしょうか?



さあ、明日は2公演。

梅芸にパワーを送りましょう!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

«9/20 昼夜2公演!